理想を現実に。難しくない、片付けから生まれる心のゆとりを大切に。-おまかせRana|枚方市・門真市・寝屋川市の不用品回収・粗大ゴミ・遺品整理

不用品回収の無料お見積りはこちらから

理想を現実に。難しくない、片付けから生まれる心のゆとりを大切に。

ミニマリスト、断捨離など、昨今不要なものを「持たない」「貯めない」

考え方が浸透している世の中です。

弊社でもお片付けにお伺いするお客様などは当然不要なものを片付ける必要がある

上でご依頼をいただいております。

 

この記事をご覧になっている方、いや大抵の人は「理想の家」を想像して

今の住居に住み始めたものだと思います。

洋室のリビングならこんな感じですっきりした感じが私は理想ですし、

和室ならこんな雰囲気もいいですね♪

 

はい、あくまで個人的な意見です(笑)

 

では現実はどうでしょうか?

きっと最初はお気に入りのソファやベッド、タンスなどで

綺麗な配置だったのに、物があふれかえって気づいたらイメージと違う、、

なんてことになってはいませんか?

大丈夫、そんなことはない!という方は大変失礼致しました・・・

 

しかし、基本的に長年住んでいけばそうなるのは当然に近いものがあるのかもしれません。

当初は「要るもの」だった物が時間をたっても使われない、あるいは頻度が少ない。

そういったものがあちらこちら収納に収まり、はみ出していくものだと思っています。

 

 

理想の今一度近づける上で大切なことはやはり片付けることだと思っております。

巷では半年使わなかったものは不用品。

という考え方もあるそうです。そこまでは極論かもしれませんが

「壊れたまま長年物置においてある家電製品」「使わなくなって外においてある棚」

など、いつか捨てよう、いつか片付けよう。とおいてあるものはありませんか?

いつか着るかもしれないと押し入れに眠っているお洋服。

意外と探してみると出てくるものです。

 

まずは本当に不要なものを片付けてスペースを作り、そこから綺麗に収納を

していくことが大切です。

 

 

収納でも見えないところに、種別分けをして綺麗に整理をするだけで

格段と違って見えます。

 

そういった状況まで来たらきっと進んで掃除もするようになるでしょう。

インテリアなどもまた気に入ったものを探す気力が出てくるかもしれません。

高いものを買うのでなく、照明の色を一つ変えるだけで気分も変わる。

そんな心にゆとりが持てるようになるかもしれません。

 

生活において切っても切り離せない「住空間」。

 

不要なものを片付けて、綺麗に収納をし配置する。そして

清潔な状況を維持することで生まれる心のゆとりを大切に。

 

仕方なく、ではなく前向きなお片付けを!

ぜひ推奨して参りたい今日この頃でございます。

 

 

あなたの素敵なお住まいを、一度見直す機会になれたらこの記事も幸せ者です。